HOME > 貯金 > 学資保険vs定期預金

学資保険vs定期預金

子供が産まれると、急に子供の将来のためにお金を貯めなくちゃ!と思い始めてしまうものです。
子供のための貯蓄=学資保険というイメージが強いですよね。産まれてすぐに加入する人も結構いるのではないでしょうか。

しかし、貯蓄という点で言うと学資保険の他に定期預金という手もあります。やはり、どうせ貯蓄するなら運用率が高いほうが得ですよね。

学資保険の中にも貯蓄性に優れた商品もあるので、定期預金の方が絶対に賢明だと言い切ることは難しいですが、学資保険は定期預金と違って中途解約をせず満期まで支払って満期学資金を受け取ってこそ元本を増やすという目的が達成されるのです。

定期預金であれば、低金利であっても普通預金よりは高い一定の利率を確保することができ、お金が必要になったとき、中途解約までしなくても一部解約という手段がとれ融通がききます。

どちらの方が元本が増えるか、そして賢明かと言い切ることはできませんが、確実に言える事は、両者とも上手に商品を選べば損することはないでしょう。